一定期間更新がないため広告を表示しています


2週続けて映画を見た。
封切ったばかりの『007』と
1996年実際に起きたエベレスト大量遭難死を映画化した『エベレスト3D』 だ。


『007』を観たのは、
お気に入りの映画館
舞浜のシネマイクスピアリである。

座席が他の映画館より明らかにゆったりしていて広いのに〜

平日の昼間はガラガラなのだ!


イクスピアリは、
映画館以外は、
常に混んでいると考えた方がいいが、
映画館は穴場です。




今回の『007』の新作は、
ミッションインポッシブルに
アクションシーンでは到底叶わない出来だった。



新作が出れば必ず映画館で観るシリーズものの一つだが、

お決まりの流れに
半ば強引に持っていく脚本に
ちょっとばかり苦笑してしまった・・・
(*^_^*)




それでも
このシリーズには、
観る者を惹き付けて止まない魅力がある。

積み上げてきた作品の多様性が、
ストーリーだけじゃなく
映像の細部にまで作り込まれ
各所に散りばめられており、
幅広い年齢層にも受け入れられる仕上がりとなっているからだ。







日本人の
とあるベストセラー作家の
発想の源ともなっているらしく〜
映画と言うと、
007のDVDを見返しているらしい・・・


この話を教えてくれたのは、
OK牧場の相棒。
師でもある親友の
キーちゃんである。

話は
それで終わりではない・・・
^o^


ココからが
彼らしいのだが〜
真似をして
全シリーズを買い求め
某作家同様に
見続けているとの事!!


彼を良く知らない人が聞けば、
唯の真似事

それっきりだろうが〜

発想力を養うことにかけて
出来ることには、
財を惜しまず
何より優先する
彼にとって〜


この様な他者を真似て時間を費やすには、
作家になる
と言う目的があるからに他ならない。

そして、
やり通すパワーも並じゃない。




俺が、
本や映画を直接的な目的とするのに対して〜

彼は、
其れ等を題材とし
作家となる夢へ一歩近ずいているのだ。



この世のもの総てが
将来の文筆活動の題材となりうるからと〜

身体中から
キュリオシテイーがみなぎっている。






映画に関しては、
情報提供者?!
である俺は・・・

今年観た【2015年の1本】
を発表する〜
(とは言っても、聴衆はキーちゃんひとりだが・・・^ - ^)


大御所のスターウオーズが控えているが、
スターウオーズは、
別格である。

「人生の1本を選ぶとしたら〜」
(無謀でナンセンスな問いだが〜)

間違い無く
候補の中の筆頭にくる。



映画を趣味にしたい!!!

そう
自分に動機付けたのがスターウオーズだった。





映画の話は、
観る者の感性をうかがい知る事ができるし

他者の視点からの新しい発見もあり
話題として広がりを持てる。



今回のOK牧場の俺は、
今年の1本を巡りおおいに気炎を上げてしまった。








会話が本に及ぶことは、
OK牧場のルーチンだが (^○^)


イチローと村上春樹のルーチンは凄い
って事は
俺もある程度知っていたが〜
どうやら
現在のキーちゃんの中では、
この二人の
ルーチンが1番熱い様だ!!






そして俺はというと〜
今、
アマゾンオーディブルを多用しています。


読書で目が疲れたり
文字を見ても頭に入らない時・・・


イヤホンを耳に挿し
散歩に出かけるのです。



講演のたぐいは、
オススメですよ〜
とても良い。
それと随筆カナー?!



漢字による視覚だけで
脳が理解可能な表現・作品には、

朗読するだけの
【聞く読書】
では立体感に乏しい様です。






本を野外で読みふけると、

自室で読んでいては感じることのできない?!
言うに言われぬ感覚に浸った経験が在ろうかと思います。


散歩をしながら聴く古典は、
それに似た
心に躍動感をもたらしました。
文明に感謝です。




人間である以上
肉体のために生きるのではなく、
心の世界に生きなければ
生きていることにならない。


その為には、
読書を切り捨てることは出来ない。
文字に拒否反応が出たのなら
こういう一手もあるのだなー
(≧∇≦)


オーデイブルには反対意見もあろうが、
まわりの声にながされず、
自分が便利だと思う生き方を
その都度選んでいくことが、
よりよい人生につながっていくと信じている。











関連する記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL